Copyright (C)SUWA TSUSHIN NETWORK.
All Rights Reserved. TOPへ戻る

No.2048 2019.12.30




BMW E46 3シリーズ キーシリンダースイッチ 交換






□ 1.オーディオやドラレコが異常動作、エアバッグの警告灯

7万kmを超えた辺りから怒涛の如く色々な箇所が壊れまくるBMW E46。 トドメを刺すかのようにエアバッグの警告灯が点灯しました。定番は着座センサーの断線ですが、 前期には着座センサーがありません。同じタイミングでドラレコの動作がおかしくなったり、オーディオが使えなくなりました。ACC(アクセサリ電源)の電圧を確認してみたところ、なんと5.2V。BATT(バッテリー電圧)は14Vあるので、ACCのリレーが不具合のようです。調べてみたところキーシリンダースイッチの故障が定番のようです。キーシリンダースイッチの回路図は、No.2018 クルマの電気回路 を参照してください。オールドタイプが該当します。

品番は、61326901961、名称は、イグニッション スターター スイッチです。







□ 2.キーシリンダースイッチの交換

スイッチは、ステアリングコラムカバーを外せば交換できます。
カバーは2か所のクリップで留まっています。



コネクタは、BMWにしては構造が特殊です。
爪のあたりの部分は押すのではなく、引っ張ってロックを外します。



スイッチは2個のビスで留まっています。すべて外さないで緩めるだけで大丈夫です。




スポンサードリンク

TOPへ戻る


ご利用条件
 Copyright (C)SUWA TSUSHIN NETWORK. All Rights Reserved.