Copyright (C)SUWA TSUSHIN NETWORK.
All Rights Reserved. TOPへ戻る

No.2012 2016.5.1


スタビライザーブッシュの寿命判断方法







□1.スタビライザーブッシュ(スタビブッシュ)の寿命の判断方法


ジャッキアップしてタイヤを外し、そのときにスタビライザーとブッシュの間に少しでも隙間があれば、ブッシュの寿命です。 走行時に路面の段差に合わせてゴツゴツと音がしたり、高架橋の繋ぎ目でドスンと振動が大きく感じる、ハンドルが妙に軽く感じる、といったときもブッシュが寿命の場合があります。通常走行の場合、おおよそ10年10万km程度で寿命になります。
逆に走行時に高架橋の繋ぎ目や路面の段差に合わせてコトッ、コトッと軽快な音がする場合は、サスペンションが動いている正常な音です。




□2.スタビライザーブッシュの交換方法


スタビライザーブッシュの交換には、スロープが必要です。スロープを使うと、タイヤを付けたまま交換できるのでオススメです。
スタビライザーブッシュは、通常左右対称に2個取り付けられています。ブッシュを固定している金具は、2本のボルトで締め付けられています。それぞれを外すとスタビライザーの棒が自由に動くようになるため、ブッシュも交換できます。
二柱リフトを使ったりジャッキアップをしてしまうと、スタビライザーはボディから離れる方向に力が加わるため、ブッシュを固定している金具を取り付けるときに苦労することになります。







スポンサードリンク

TOPへ戻る


ご利用条件
 Copyright (C)SUWA TSUSHIN NETWORK. All Rights Reserved.